ハサミは何を選べばいいか

いつもありがとございます。ミズタニシザーズ代理店エンドレス山崎です。

先日、「美容師はハサミを何本持っているの?」という事を書かせて頂きました。お客様の髪質や毛量に合わせてシザーセニングを使い分ける。また、研磨に出している間のスペアのハサミなどを考えると最低6本は必要とおっしゃっていました。6本あればどんなスタイルにも対応出来ると私も思います。「じゃあ6本のハサミは何を選べば良い?」というご質問に私見を述べさせて頂くと

▼ ブラント用のメインシザー × 2本
(スペア含む)

▼ ドライカットシザー

▼ 刈り上げシザー(6.5〜7.0インチ)

▼ メインのセニング 20〜30%
(メインのセニングとして20〜30%の間のカット率を多くの方が選ばれます。)

▼ 10〜15%の質感調整、仕上げ用のセニング
上記6本揃えればどんなカットにも対応出来ると思います。

この他にもスライド・ストロークに特化したハサミ、5.0インチのミニシザー、40、50%とカット率の多いハサミなどお店の形態によって選ばれるのも良いと思います。初めから全てを揃えるのは大変だと思いますので目標にして頂ければと思います。ただ、全ての人に上記のハサミをオススメしている訳ではありませんのでご参考までにお考えください。



お読み頂きましてありがとうございました。本日も良い1日をお迎え下さい。世の中を美しくする皆様を応援しております。ハサミで世の中を美しく。
メイドインJAPANの技術を皆様へ
ミズタニシザーズ専門店 エンドレス
→ http://endless-18.ocnk.net

ミズタニシザーズ代理店

ミズタニシザーです! 理美容師のハサミを製作しております。 よろしくお願い致します。 http://endless-18.ocnk.net

0コメント

  • 1000 / 1000